全国の口臭い人とその予備軍!ちゃんと歯みがけてますか!?適当に磨いて終わってませんか!?

そんなことだから口が臭くなるんだ!臭いやつにかぎって歯磨きが雑だ!

爽やかな息を手に入れたいなら、歯磨きから徹底しろ!

はい、ということで正しい歯の磨き方教えます。

正しい歯の磨き方とは?

歯磨きの目的は、プラークと言われる歯垢や歯の隙間に挟まった食べカスを取り除くです。

このプラークや食べカスが残ったまま放置しておくと、細菌がどんどん繁殖して、歯周病とかの原因になるわけです。

ただし!口臭が気になる人はまず舌からキレイに磨くべし!

舌磨きとは?

 

 

口臭ケアの一つとして必ず取り入れるべきはこの、舌磨き!

舌に溜まった苔のような汚れ、これを「舌苔(ぜったい)」と言いまして、この汚れが臭いの原因になる物質を放出しています。

はい、今すぐ鏡だしてべーしてみてください。

真っ白だよね、なんかついてるよね、そりゃ口臭いよね、その白い汚れが舌苔ね。

無理しなくていい。わかってるから、今あなた口臭気にしてるよね。ってことは絶対、舌苔だらけだから。でも大丈夫、口臭くても、治るから、絶対!

で、この舌磨きだけど、普通の歯ブラシで磨くのはNG。

ちゃんとそれ用の舌ブラシってのが、売ってあるから、それ使ってくださいね。

どうも舌の粘膜ってのは、非常にデリケートらしく、ゴシゴシしすぎるとかえって逆効果らしい。

めんどくさいよね、これが継続の妨げになる原因なんだけど、みんなは頑張ってね、周りに迷惑かけるから。

舌磨きの方法は、舌ブラシを水で濡らして、下の根元の方から、ゆっくり優しく、舌先に向かって滑らせていく。

これだけ。ゴシゴシしたくなるけど、我慢して。これを何度か繰り返して、舌ブラシに汚れがつかなくなれば終わり!

舌磨き簡単なんだけど、辛いって人もいると思う。何が辛いかって、オエッてなるんだよね。

このことを嘔吐反射っていうんだけど、舌磨くときには起こりやすい。

このオエッを防ぐ方法なんだけど、舌磨くときだけ、息止めるといいらしい。

やってみたけど、確かにオエッってなりずらかったから、辛い人は試してみてほしい。

歯を磨こう!

 

ここからは、いつもやってる歯磨き。やってな人いないよね..?してないなら、そのこと隠して今すぐしてね。

まずは、歯磨きの基本的なポイント。

・毛先は歯の面に直角にあてること

・強くこすらず、軽くこすること

・小刻みに1本1本丁寧に磨くこと

この3つが基本だから、しっかりと頭の中にメモしてほしい。

1つめのポイントはみんなできてると思う。さすがに、毛先じゃない部分で一生懸命ゴシゴシする人はいないだろうから。

問題は2つ目。強めのゴシゴシ好きな人けっこういるんじゃないですか?歯ブラシ買ってもすーぐ毛先ファッサーってさせちゃう人は気をつけて、強いゴシゴシ好きの証だから。

ファッサー毛先になってしまったら、毛先が歯にあたらないから、磨いてるつもり歯磨きになっちゃうので、すぐ買い替えるようにしましょうね!

軽めのゴシゴシじゃ物足りないかもしれないけど、それだけで十分歯垢は落ちるから安心して。

3つ目のポイントも重要で、早く終わらせたいからって、5本くらい一気に磨きにかかる人いるけど、歯は1本1本表と裏と丁寧に磨くこと!

自分の歯並びをしっかり理解しておく!

歯垢ってのは、歯の隙間や歯と歯茎の間、でこぼこしている所に溜まりやすい。

自分の歯並びとか、歯の形を理解して、どこに歯垢が溜まりやすいのかってのも把握しておく必要がある。

自分の歯並びを理解して、どこから磨いていくか順番を決めておくといいね。

デンタルフロスで歯の隙間の歯垢を除去!

 

歯ブラシが終わったら、最後の仕上げに、デンタルフロスを使いましょう!

デンタルフロスを使うだけで、普通の歯磨きだけよりも、歯垢の除去率が30%もあがるらしい。

以外と歯ブラシじゃ、歯の隙間の食べカスまで落とせてないからね。

やってみるとわかるけど、丁寧に磨いたつもりでも、デンタルフロスの糸に汚れついてるんですよね。

虫歯とかの原因も、歯の隙間の細菌からくることが多いみたいだから、デンタルフロスも必須だね。

ここまでして、歯磨きの終了!

 

正しい歯磨きを習慣にするだけでも、だいぶ、口臭は改善していくので、やれることはやること!

適当な磨き方してるくせに、ガム食べて爽やかな息だしてる風な人にはならないでください。

キレイに磨いてから、自信もって息を吐いていきましょう!