皆さんが大好きなダイエット、やせてカッコよくなったりたいですもんね。モテたいからって頑張ってる人けっこういますもんね。そりゃあ太ってるより、細いほうがモテますから、まぁ当たり前なんですけど。

でもね、気をつけてくださいね。いくらカッコよくなったとしてもね、口が臭かったらもうおしまい!口臭は絶対に気をつけたほうがいいですよ!

ちょっと自分に自信もてたからって、いつもより顔近づけて、話してみたりとかしてませんか?絶対やめたほうがいい。やるなら、まず一回自分の口臭確認してからにしてください。

ホントに臭いから。せっかく相手が好感もってくれてても、あなたのくっさい息嗅いだだけで、もうあなたの印象はただただ、「口臭い人」。こうなったらもうどうしようもないです。一回「口臭い人」となったあなたの印象は中々変わりませんので。

はい、というこで、話がそれちゃいましたけど、皆さん大好きなダイエット。このダイエットが原因で口が臭くなることがあるから、気をつけてね!というのが今回の本題。

ダイエットで口が臭くなる原因とは?


ダイエットによっても口が臭くなる原因ってのは変わってくるんだけど、

今回はダイエットの中でも最も王道で、効果のある糖質制限ダイエット。
これが、一番口が臭くなりやすい。

糖質制限ダイエットを簡単に説明すると、まぁ言葉の通りなんだけ、糖を含む食べ物を極力食べないっていうダイエット。

お菓子はもちろん炭水化物もそうだし、とにかく甘いものは一切食べない。炭水化物食べないって、じゃあ何食べんのよ?って話ですが、

基本はたんぱく質なんで肉や魚がメインの食事ですね。そこに野菜とか、キノコ類とか、食べれる物を食べていく。

ダイエットの話になっちゃうんで、あまり詳しく話しませんが、糖を抜くと、変わりのエネルギーになるものが必要になりますよね?

そのかわりにケトン体という物質が生成されるわけなんだが、このケトン体が臭いの原因。よく、ケトン臭とか言われるくらい有名なものです。

ケトン体という物質がにおいの原因に?

このケトン体、口臭だけじゃなくて、体臭とか便の臭いとかも臭くなっちゃいます。ダイエットしたことある人ならよく分かると思うんですけど、かなり臭いです。

ダイエット初めて、何日かたった時に、トイレで便をだそうものなら、すごい悪臭です。おならも一緒。外で、音でないからって、すかしっぺかましちゃいけませんよ?臭いでばれますから…

しかもけっこうな長期間臭いが残るんですよねこれが。自分でも猛烈に臭いと感じるくらいなんで、周りからしたら半端ないでしょうね。

口臭もきつくなるんで、気になるなら、マスクは必須。でも、仕事上マスクつけておくのも難しいという人も多いと思うので、対策が必要になっていくわけです。

ケトン臭を防ぐ方法は?


このくっさい成分ケトン体の臭いを防ぐためには、アルカリ性の食品がいい!。

なぜかというと、簡単な話で、ケトン体は酸性なので、アルカリ性の食品を食べて、中和しちゃいましょう!ということです。

で、アルカリ性の食品なんだけど、多く含まれるものは海藻類だから、ひじきやワカメとかね。バナナとかグレープフルーツとかもアルカリ性らしいけど、ダイエット中ですからね、控えましょ。

一番おすすめなのが、梅干し!アルカリ性の食品であるのと同時にクエン酸が含まれているというのがポイントです。

クエン酸は消臭効果が高い!掃除とかにも使われるくらいなんで、消臭効果は間違いない。アルカリ性とクエン酸パワーでケトン臭ともおさらばしましょう。

とは言っても、梅干し、食べたからと言って、すぐ口臭なくなるかというとそうでもありません。そう簡単なものじゃないですからね口臭は、それと並行して、口臭ケアはするべきです!

ダイエットの苦労を耐えれるあなたなら、口臭ケアなんて簡単なはずです。

ちなみにケトン臭は、3ヶ月程でなくなってきますが、逆に言うと3ヶ月は臭いが続くということです。その期間、日頃よりも、口臭いから、気をつけて!

外見良くしてモテようとするのはいいけど、口臭くて引かれないようにちゃんと臭いのケアもしましょうねということです!