自分も他人も、口が臭いのは、もう嫌。

臭いのが一番嫌い!なんて人も少なくないですよね。

みんな良い匂いしてたら、世の中割と平和そう。。

それ程に、匂いは人の気分を変える原因になる要素の一つ。

だったらあなたも、周りの人だけは、いい気分にさせてあげましょ!

口臭を改善には唾液の改善を!

まず口臭の原因は2つ

・病的原因

・生理的原因

この2つがくさい口臭の原因になってます。病的原因っていうのは虫歯や歯周病なんかが原因で起こる口臭で、生理的原因は口内の細菌の増殖によって起こる口臭。

口臭い人のほとんどが、生理的原因によってくっさくなるんだよね。

生理的原因は口の中の細菌の増殖が原因だから、増殖を防いであげることが、口臭を防ぐことにつながるわけさ。

そこで活躍するのが、唾液

つばいっぱいだせばいいんだ!って思う人いると思うんですけど、そう、それ正解。

でもね、唾液にもいろいろと種類があるんだけど、ねっばねばーとした唾液はだめ。唾液が不足している時と一緒で、細菌が活発になってくっさくなっちゃう。一番いい唾液はサラサラとした唾液!

なんでもそうだけど、サラサラってだいたい良くないですか?髪がネバネバしてる人はいないでしょうけど、サラサラしてる人ってなんか良いイメージですよね。

話し戻しますけど、サラサラ唾液何が良いかって言うと、サラサラ唾液の中には、酵素がたっぷり含まれていて、臭いを発する細菌の働きを抑えてくれます!

知ってました?唾液って初期の虫歯なら修復できるほどのパワーをもってるんですよ。

虫歯治すくらいのパワーが、口臭予防に生かされるって言われると、臭いなんかなくなりそうじゃないですか?

そう、なくなるんですよ。

だから、このサラサラ唾液を出し続けるってことが、口臭予防には、超重要です!

サラサラ唾液を出し続ける為に最適なものとは?

口臭を抑えてくれるサラサラ唾液ってのはわかったけど、どうやって出し続けるのか?そこが、問題です。

サラサラ唾液をだし続けるのに、役立つのが、ガムです!

ガムを噛み続けていると、唾液が溢れでてくるので、噛み続けておくことが、口臭予防に最適です。

それにガムにはにミント系のものが多くあるので、爽やかな息をだす為には、一石二鳥です。

できれば噛み続けるのがいいんですけど、仕事上、人前でガム噛み続けるのはムリ!って人もいますよね。

そういう人も安心して下さい、噛まなくてもいいです。

いや、まてまて、ガム噛まないってどういうことだよ。そう思いますよね。でもね、そんな概念すぐに捨ててしまえ!

今回は好きでガム噛むわけじゃないんですよ、口臭予防する為にガムを利用するわけです。だから噛まなくてもいいんです。じゃあどうするかっていうと、口のおくーの方にね、そっと置いとけ。

これふざけてるわけじゃないですからね!

ガムを口の中に置いておく場所として、一番最適なのが、奥歯とほっぺの間。奥歯とほっぺの間には耳下腺っていう唾液の腺があります。

この耳下腺に異物があると、サラサラとした水のような唾液がでてくるんです。

だからガムの味がなくなったからって、すぐ吐き出さなくても、耳下腺にガムを置いておけば、口臭予防につながります!

寝てる時に、よだれびっしょびしょ。なんて人は意外と、口臭ないかもですね!

知ってるだけで、割と簡単に、口臭は予防できるものです。

周りの人に、嫌な思いさせないように、日々気をつけていきましょう!